--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.08.24 *Wed*

ショルダーバッグ・かぎ針ケース・切り株ちゃん♪ …と、ちょっと思うこと…。

肩凝りが酷くて、思った程編み物が出来ていない8月…気付けばもう残り1週間です。
長い長い夏休みと思っていましたが、終わりが見えてきました。
…既に疲労困憊満身創痍ですが…(^^;

*****


knit small articles 008

編み図meetang&co.「クラッチバッグ」
使用糸:ベーシックコットン(ゲージ19目26段) 2本取り
かぎ針:8号
30目×65段

帰省に合わせて、娘用のショルダーバッグを作りました。
夏祭り用に暖色系でひとつつくっているので、今度はブルー系で。
現在水色女子な娘なので、スカイグレー×ホワイトミルクの組み合わせで、
爽やかな水色を目指しました。

前回のバッグは、蓋の部分が短かったかなー…と思ったので、
9段ほど段数を増やして、本体も気持ち深く作りました。
あと、少し雰囲気を変えたかったことと、スッキリ作りたかったので、
ボタンホールを作って、ボタンで開閉するようにアレンジしました。

ダイレクトにボタン開閉にしてしまうと、
バッグの中をパンパンに詰めた時に蓋が閉めにくくなるので、
蓋の折り返しの部分は気持ち遊びをつくっています。
ボタンも糸足は長めにつけました。

knit small articles 008-1

内布もちゃんとポケット付きで作りました。
ポケットとファスナーは手縫いしましたが、
サイドの接着と本体への取り付けは「裁ほう上手」を使ってみました!

今まで持っていた手芸用ボンドは、速乾性もないし、接着力も弱めだったので、
(ちゃんとした手芸メーカーのボンドなんですけどね…)
裁ほう上手の接着力はどんなものなのか…とドキドキしながら使用したのですが、
これは本当に強力接着でした。
アイロンをあてたら、もう、びくともしません。素晴らしい~ヽ(*´v`*)ノ

このショルダーバッグ、自分用にも作りたくなってきました。
わたしは手荷物をコンパクトにできないタイプなので、
自分用に作っても、あまり使わないかなぁ…とも考えたのですが、
車での外出が多いので、鞄を2つに分けて、「もしも」の時の荷物は車内に置いて、
お財布などの貴重品だけを入れたショルダーを持って歩くのもいいかなぁ…なんて。

先日、ベーシックコットンのセールで沢山糸を買ったので、
娘の夏休みが明けたら、作ろうかな♪



knit small articles 009

編み図meetang&co.「かぎ針ケース(立つペンケース風)」
使用糸:March(マーチ) / コットン・ニィート(ゲージ16目23段)
かぎ針:6号

またまたかぎ針ケースを作りました。
このかぎ針ケース、作るのが病み付きになりそうなほどに好きです。
入れる物がなくても作りたいくらい。
糸の組み合わせ、内布とファスナーの色合わせを考えるのが楽しいです。

このかぎ針ケースは、娘のニット帽を作った時のコットン・ニィートとMarchを使ったので、
中途半端な余り糸をいかにうまく使い切るか…という視点で作ったのですけれど、
内布に、ずーっと温めていたSBさんのエストレアのブロード生地を使ってみたら、
パッと華やかになって、とってもお気に入りのケースになりました♪

相変わらず写真が白飛びして、上手く内布の柄が撮れていないのですが、
上のショルダーバッグの内布と同じ生地です。


底布もつけたので、シャープペンを差しても貫通しません。

knit small articles 009-1

何気に、ファスナーを両開き仕様にしたのは初めてでした。
片開きでも使用するのには全く支障はないのですが、
両開きにして上下にモチーフを配置するととても可愛くなりますね…(*^-^*)

今回、使用した糸が本当に残りギリギリしかなく、
本体への装飾などが出来なかったのが少し心残りだったので、
次は装飾などの構想も考えて作りたいなぁ…と、思っています。
(…って、本当にもう、入れる物がないんですけど)



knit small articles 010

編み図meetang&co.「切り株」
使用糸:ベーシックコットン(ゲージ19目26段) 
かぎ針:5号

ピンクッションが欲しくて、切り株を編みました。

編み物を始めてから、(内布をつける為に)手縫いをする機会が増えてきたのですが、
今まで持っていた縫い針は、針先が潰れているのかとても縫いづらく、不便に感じるようになってきたので、
先日縫い針を新調してきたのです。

ミシン針はちょっとへこたれると糸調子が狂ったりして縫いにくくなるので、
交換用の在庫はたっぷり持っているのですが、
手縫いをする機会は殆どなかったので、手縫い用の針の換えは全く持っていなかったんです。
今までも、稀に布小物づくりで手縫いをする際には不便さを感じていたのですけれど、
布小物作りはあまり好んでやらないこともあって、不便は不便だけど、滅多に使わないし…と、
ずっと後回しにしてきてしまっていたのです。
それが、編み物をするために縫い針を購入することになるとは思いませんでした。
物事ってどこでどういう風に繋がるのか分からないものですね。

knit small articles 010-1

…というわけで、記念に新しい縫い針と、ソーイング相棒の待ち針をさしてみました。

ピンクッションにするから…と、綿を多目に詰めて、
底面の内側にはフェルトも入れて、針が貫通しにくいようにしてみたのですけれど、
ちょっと綿が多すぎたみたいで、シルエットが若干パツンパツン気味な感じもしますが…ヾ(;´▽`A``


*****

私が作ったら少し不恰好にはなったけど、この切り株ちゃん、とーっても可愛いです。

根っこの部分の編み方とか、突然にょろんと根をつけるのではなくて、
ちょっとずつ根の部分を長くするように編んでいくようになっているので、
立体的で自然な根っこになるんですね。
物の形を立体で捉えて、更にそれをその通りに形に現すことができるって、
とってもとっても凄いことだなぁ…と、思います。
一発で想像通り、理想の通りに完璧に作れるわけではないでしょうから、
きっと何度も何度も試作をして、試行錯誤して作られたものなのだと思うと、
こんな素敵な作品を動画で無料でシェアしてもらえることって凄いことだと思います。

こういう編み方(編み図)って、洋裁で考えれば型紙に相当するものなわけで、
型紙が無料のものなんてほぼないし、更に縫製仕様書だって普通は有料です。それが当たり前。
パターンを引く技術や、グレーディングする技術が無ければ、
普通は型紙付きの書籍を買うか、パターンショップでパターンを購入しますよね。
編み図だって、編み方(のコツ)だって、無料でシェアしてもらえるなんてことは、
本来当たり前ではありません。
無料公開って、それはもう作り手の厚意以外の何物でもないんですよね。
(広告収入が云々とかは、視聴している側は無料で視聴させてもらっているんですから、
 ごちゃごちゃ物申す方がオカシイと思うので、割愛)

それで。
たとえば、無料公開していたものを、途中で有料に切り替えるのも、
これは無料公開するけど、これは有料にする、など、物によって公開方法を設定するのも、
これは公開するけど(無料有料関わらず)、これは公開しない、などとするのも、
そもそもパターンを公開せず、作品だけを販売する、ということも、
パターンを公開も販売もしないし、作品の販売もしない、ということだって、
全ては著作権者の自由…というか、権利なのです。


自分でパターンを作らないまでも、
ハンドメイドをする人ならちょっと考えれば分かると思うんですが、
自分が作った作品を、他人から「タダでちょうだい」とか「材料費程度で譲って」とか、
こちらの都合お構いなしに要求されたら、嫌な気持ちにならないでしょうか。
「自分の作品を欲しいと思ってもらえるだけで幸せ」と感じる人もいるかもしれないけど、
それだって、ひとつ、ふたつ…という数ならまだしも、大量に頼まれたら負担に感じないでしょうか。
ハンドメイドの作品作りって、自分の時間を削ってするものですから、
それがプレゼントであっても、材料費程度でお譲りするのであっても、
はたまた正当な対価をつけて販売するのであっても、
自分のキャパシティを超えた形式ではどうしたって続けられません。

「ハンドメイドが好き」という気持ちと、その作品をどういう風に扱うか、ということは、
作り手が決めることであって、受け取り手が決めることじゃないんです。

「作るの好きなんでしょ、だから作らせてあげて、貰ってあげるって言ってるのよ」とか、
心から欲しいというわけではなく「タダだから貰ってるだけよ」というスタンスの人に、
気持ち良く自分の作品を差し出せるでしょうか。
たとえ作品を気に入ってもらえたとしても、
「ねぇ、ここが不便なんだけど、ちょっと直して?」
「ねぇ、わたし今度○○が欲しいんだけど、ちょっと作ってくれる?」
「ねぇ、これわたしも作ってみたいから、ちょっと作り方をパパッと教えてくれない?」
と、作品を作るたびに言われ続けたら、負担には思わないでしょうか。

…なんだか、ちょっと上手くまとめられないんですけれども…。

もう少し、作り手さんへの敬意を持って、その作品を受け取るようにできたらいいですね。
…と、そんなことをつらつらと思ったりしたのでした。
category : 小物

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

Profile

suzu*

Author:suzu*

ガーリーなお洋服が好きです
フリル レース リボン 大好き

シンプルで可愛いスタイルを模索中…

Category

Comment

Monthly

Link

Mail Form

name:
mail address:
title:
text:

Ranking

Copyright © a*k*r All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材:amu*ca)   まとめ  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。