--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.10.06 *Tue*

ニットフレアースカートが可愛い♪ インナーパンツはセパレートへ…

ラグランTシャツを作ったことで戻ってきたミシンへの情熱冷めやらぬままに、
スカートやスパッツもガツガツ縫ったので紹介させてください。

*****


skirt0031.jpg

パターン:Mahoe Anela「ふりふりかぼちゃパンツ
サイズ:110

夏休み中に作ったラムネ色のラグランTシャツに合わせられるように作った1着です。
最近、娘の好みがピンクよりも水色寄りになってきたみたいで、
この生地で作って欲しいと懇願されて作りました。
作っている最中、娘がずーっと話しかけてくるので、
ひとり黙々と縫いたい私にとってはちょっと大変でした…。
早く作り上げちゃいたくて急いだ結果、ギャザーを均等に寄せられなかったり、
色々やらかしてます…。
(でも、娘は喜んでくれたので結果オーライだと割り切りました(^^; )


skirt0030.jpg

パターン:Mahoe Anela「ニットフレアースカート
サイズ:120(ミニ丈)

上記のふりかぼを作っている時に、
「もっと手早く簡単に作れて(出来ればギャザー寄せの必要がない)可愛いスカートの型紙が欲しい!」
と、切実に思ったので、夏の終わりにニットフレアースカートの型紙を購入してみました。
このスカート、本当に簡単に作れるのに、めちゃめちゃ可愛いです!
ハンガーに吊るしている画より、実際に着用している姿の方が何倍も可愛い。
今までギャザーフリフリのスカートしか好まなかった娘が、
試着の時に「これ可愛い~!」と大喜びして、スカートのフレアを思いっきりフリフリしていました。


skirt0032.jpg

パターン:Mahoe Anela「ニットフレアースカート
サイズ:120(ミニ丈)

娘が大喜びしてくれたので、即2着目も作りました(単純)
上記で使った生地がスムースで、こちらは接結なのですが、
フレアーの出方が少し違いますね。どちらもとても可愛いのですけれど♪
ニットフレアースカートは、同じMahoe Anelaさんのインナースパッツとドッキング可能ですが、
ドッキングをせずに、敢えてスカート単体で作りました。

今まで、娘のスカートは、
春~秋口は「ふりかぼ(かぼちゃパンツ付)」で、冬は「フルレングススカッツ」と、
全てインナーパンツをドッキングした物を作ってきました。
幼稚園時代は、インナーパンツがウエストでドッキングされていることで、
トイレの時などにあまりもたつかずに脱着できて、とても便利だったのです。
その代わりに、フルレングスのスカッツは着用時期が限定されてしまい、
お気に入りのスカートでも、暖かくなったら着られない…というデメリットがありました。
それでもメリットの方が上回っていたので、ずっとドッキングver.を作って来たのですが、
今は娘も成長して、スカートとインナーパンツをセパレートにしても、
問題なく着用ができるようになりました。
(昔は、セパレートにしてしまうと着用回数がぐっと減っていたのですが、
 今はセパレートでも、自らインナーパンツを選んで着用しています)

それでも、夏の「ふりかぼ(かぼちゃパンツ付)」は、
便利なので今後も作ると思いますが(冬はその下にスパッツを穿けばいいですし)、
スカッツは今後作ることはないかなー…と、思います。
セパレートで作れば、インナーパンツを替えることで一年中着用できるのが大きなメリットです!


pants0020.jpg

パターン:Mahoe Anela「インナースパッツ
サイズ:120(1部丈)

スカートとインナーパンツをセパレートにする為に、インナースパッツの型紙も購入しました。
1・3・5・7・10と、ひとつの型紙で5パターンの丈のスパッツを作れるというのが何よりの魅力!
二段フリルのふわふわのスカートのインナーはかぼちゃパンツタイプでもいいのですが、
スッキリ穿かせたいスカートの場合は、やっぱりこういうシンプルなスパッツが重宝しますね。
現在、この1部丈スパッツは凄い勢いでヘビロテされております(笑)
ちなみに、ウエストベルトの部分を2段に分けて、4コールのゴムを2本通す仕様に変更しています。
スカートと重ね穿きした時に、2cm幅の平ゴムが2重にあるより、こちらの方が娘には楽そうなので。
(コールゴムは6コールくらいの方がウエストは安定するかなぁと思いますが)


pants0021.jpg

パターン:Mahoe Anela「インナースパッツ
サイズ:120(7分丈)

上記と同じ生地で7分丈も作りました。本当はフルレングスで作りたかったのですが、
生地の長さが足りませんでした(^^;;
スパッツってフルレングスだとワンサイズ違うだけで丈の長さが10cm近く変わるので、
以前のサイズを見て「あと1本取れそう」と思っていても、サイズアップしたら足りなくなりますね…(^^;

ちなみにこのスパッツ、インナーと銘打ってあるので、
ある程度足にピッタリ沿うように作られていると思うのですが、
細身の娘に穿かせたら、ふくらはぎの部分がカポカポでした(汗)
フルレングスならあまり気にならないと思うのですが、
7分丈はカポカポしているとはっきり目立ってしまってちょっとだらしない印象になってしまって残念でした。
7分丈で作るなら「裾リボンスパッツ」の方が娘にはいいのかなーと思いました。


pants0019.jpg

パターン:Mahoe Anela「【3way】裾リボンスパッツ(メール配信フルレングスver.)
サイズ:120(丈プラス2cm)

毎年重宝するデニムニットでフルレングススパッツを1本作りました。
チュニックやワンピースを着させる時など、どんなコーデにも大抵は合うので、
こちらの生地合わせのデニムニットのスパッツを作るのは、実は3回目です。
この裾リボンスパッツは、デニムニットで作成するのは推奨されていませんが、
テンションが比較的高めのストレッチデニムニットを使っているのと、
細身な娘の体型もあって、ちょうどいい具合に仕上がりました。

…しかし、120サイズのフルレングススパッツって、長いですね…(^^;
100サイズの頃はとっても可愛いサイズ感だったのになー。
生地の用尺が半端ないです。でも作る!
フルレングスのスパッツは既製品を買った方が安いかも…なんて考えがチラッと頭を過ることは否めませんが。


*****


というわけで、8月~9月に縫ったスカート&スパッツの紹介でした。
一年近くせき止められていた「縫いたい気持ち」が一気に流れてきて、
物凄い勢いでミシンを動かしていましたが、10月に入って少し落ち着いてきたので、
今後はもう少しゆっくりしたペースで、少しずつ作品作りを楽しんでいこうと思っています。
ただ闇雲に勢いで縫うのではなく、
娘とわたしが大好きになれるお洋服を、丁寧に作っていけたらいいな…(*^-^*)

この他にも、以前作ったスカッツのウエストを解いてスパッツだけ救出してみたり、
今までに作ったお洋服の手直しなども少しやったりしました。

そして、サイズアウトした服は思い切って処分したりもしました。
細身の娘は幅だけならサイズ100の服でも入っちゃうので、
なかなかお洋服を処分する機会がなかったのですが、
流石に丈が足りなくなってきたり、着まわしすぎてボロボロになってきた服が多くあったので、
エイッ! と処分したら、衣装ケースも箪笥もスカスカに。
思い切りよく処分しすぎた…? と少し焦りましたが、
それもお洋服を作るモチベーションになればいいかなぁ…と思います。

category : ボトムス

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

Profile

suzu*

Author:suzu*

ガーリーなお洋服が好きです
フリル レース リボン 大好き

シンプルで可愛いスタイルを模索中…

Category

Comment

Monthly

Link

Mail Form

name:
mail address:
title:
text:

Ranking

Copyright © a*k*r All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材:amu*ca)   まとめ  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。