--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.01.25 *Fri*

コの字とじ練習でティッシュケース

small articles 001

パターン:「まいにちルンルン♪通園通学BOOK」より、ティッシュケース(サイズアレンジ)

娘に「この生地(ベリーボーダーピンク)でティッシュケースを作って」と言われたので、
ティッシュケースを作りました。

オリジナルのパターンは、
ミニポケットティッシュ用&蓋と安全ピン通し付なのですが、
蓋や安全ピンは通しは不要で、普通サイズのティッシュケースを作りたかったので、
サイズ調整と、一部のパーツを省略しています。

何の変哲もない、ごくごく普通のティッシュケースなのですが、
わたしにとっては「ようやく作れた」作品でもあります。

small articles 001-1

このティッシュケースはリバーシブル仕様で裏地付きなんですが、
裏地付き仕様の作品って、必ず「返し口」が必要で、
返し口を手作業でとじる(コの字とじ)必要がありますよね。

実はわたし…恥ずかしながら、
つい先日まで「コの字とじ」の"縫い終わりの始末の方法"を知らなかったのです。
コの字とじの縫い方自体は、昔々の家庭科の授業で習った記憶があったのですが、
とじ終わった後の始末(どうやったらとじ終わりの玉結びを表から見えないようにするか)が、
全く分からなかったのです…。
ネットで検索しても、コの字とじの縫い方ならあちこちにあるけど、
縫い終わりの始末までは載っていない(ところが多い…と、思います)。
当たり前すぎて載せる必要がないんでしょうね、きっと…。
でも、わたしが知りたいのは、縫い終わりの始末なのー!!

そして、先日、ようやく最後の始末の方法を知りました。
「表側で玉結びを作って、針を内側に一刺しして、結び目を内側に引っ張り込む」
知ってみたら、何も難しい技術でも何でもないのに、
これを知らなかったばかりに、今までリバーシブルの小物類が作れなかったのです…。

今は、もうウキウキ気分で小物が作れます♪

ちなみにわたし"手縫い"は(上手くはないですが)嫌いではありません。
元々はミシンの取り扱いの方が苦手で、
(ボビンケースを上手くセットできず、ミシンのセッティング自体が出来なかったのです。
 なので"水平釜仕様+自動糸調子機能付き"のミシン万歳です・笑)
どちらかと言えば手縫いでちくちくする方が好きで、
子供の頃は「手芸クラブ」に入って、フェルトのマスコットとか作っていたのです。

手作業が出来るようになると、
また色々世界が広がりそうかな? なんて、ちょっと思っています。


* 2013 ちくちくカウンター *

こども  1
おとな  0
こもの  3
category : 小物

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

Profile

suzu*

Author:suzu*

ガーリーなお洋服が好きです
フリル レース リボン 大好き

シンプルで可愛いスタイルを模索中…

Category

Comment

Monthly

Link

Mail Form

name:
mail address:
title:
text:

Ranking

Copyright © a*k*r All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材:amu*ca)   まとめ  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。